最近とっても面白い漫画が増えてきました。羽生結弦 プーさん 理由

インターネットの環境ができてから、ウェブ上に漫画が掲載されるようになったのです。軟骨成分

しかも、素人が作った絵がヘタッピな漫画がネット上に掲載されているのですが、その内容はプロ顔負けでずばり構成とストーリーで読ませる漫画だと言えます。

その漫画を見つけた絵のプロが、漫画の原作者に連絡を取って、商業誌でデビュー!なんてこともあるのです。

本当にそういうパターンは多いのです。

ネット漫画から商業誌に移った例として私が面白いな〜と感じた漫画は、ワンパンマンと引き出しにテラリウムという漫画です。

ワンパンマンは少年漫画向けの格闘漫画で、ヒーローと怪人という分かりやすい構図を描いた漫画です。

引き出しにテラリウムは、色々なストーリーが入っています。

小説で言うショートショートというジャンルで、一つ一つのお話が最高に面白いですぐにファンになってしまいました。

ネット上でお試しで読むこともできるので、試し読みしてみるのも良いと思います。