ゲームは目を酷使するものです。適度な休憩を取らなければ、視力低下を引き起こす要因にもなります。また瞬きをする回数も減ってしまうので、ドライアイの症状が非常に起こりやすくなります。ドライアイは眼球に悪影響を与えてしまうので、出来る限り避けなければなりません 子供のころからゲームに親しんでいる方は、親からゲームばかりしないように言われていたと思います。それは本当のことで、目を守るためには適度な休憩をしながらゲームを行う必要があります 最近はスマホのゲームも出ており、より目を酷使しやすい環境となっています。スマホのゲームはただでさえ間近で見る画面が、更に近くなることが多くなるからです。これにより目に与える影響が非常に強くなってしまい、視力低下やドライアイになりやすいのです ゲームは1時間に10分程度の休憩を挟むようにしてください。ゲームをしない時間はラジオ体操をする等して身体を動かし、健康を保つようにすると良いですね