昔は代理店を経由して、自動車保険契約を結ぶ代理店方式のカー保険が主流でしたが、ゆっくりと変化が起きています。ネットショッピングが普及した現在通販式クルマ保険を選択する方が増加してきています。そもそも通販式マイカー保険と呼ばれる保険は、いかような車保険か御存知ですか?さらに、オンライン車保険にはどういった特長と弱点が存在するのでしょうか?通販型自動車保険は、ダイレクト自動車保険などのようにも言われ、代理業者を利用せず直接保険企業と手続きする自動車用保険のことを言います。通販型自動車保険の強みは費用の低額さ修正や更新がやりやすいという特徴です。ネットカー保険は店を利用せずインターネットや電話を使って直通で個人で登録するため単純な分コストが低額になりやすいです。代理店タイプの自動車用保険の保険料と見比べると、とても割安で契約できるというのが通販タイプカー保険の特長です。その上ネット上だけで契約を結ぶというシステムなので保険の修正や更改が簡単です。他人と話すというのは嫌疲れるという人や、暇が無いので意に反してクルマ保険の手続きが困難な人の場合は非常に利便性の高い保険です。通販タイプ自動車用保険についてはこのような魅力がある一方デメリットもあります。オンライン保険の短所は、自分で全部の申請を行わなければならないという点です。独力で内容を判断し個人で手続きをやらなければなりませんからけっこう大変な部分や辟易する場面も存在します。代理店式クルマ保険とは違うので担当者に頼れないがゆえに一人で詳細を決めることになります。したがって通販タイプ保険の申し込みをする際には、専門的知識が必要となると知っておいてください。